2018年03月12日

春先小紅となりました。

西に傾き始めた3時過ぎの日差しが春めく、3月半ばとなりました。

さてさて、セミオーダー会の続報?を諸々お伝えします。
まず、今週末、3月17日(土)開催の3月の会は
ご来店頂いたお客様にはもれなく美味しいコーヒー及びその他のお飲み物を
1杯サービスさせて頂きます。セミオーダーの醍醐味は
何度かお話しをさせて頂いておりますが、ビスポークの語源でもある
be speakからもわかるように、お客様とゆっくりとお話しをさせて頂きながら
お客様のご希望やフィットするサイズ感などを見つける作業にあります。
それにはやっぱり!コーヒーでも飲みながらゆっくりとお話しするのが
一番です!世間話や、近況などなどお話しできる空間をご用意しております。
どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ。
この春新作のシルエットをご用意しました。
前身頃にU字の切り替えを入れた、
タキシードシャツをイメージした、フォーマルテイストのディテールです。
サンプルはウィングカラーを使って、男前な一枚に仕立てました。
IMG_0693.jpg
メンズシャツのご注文も、もちろん承っておりますが、
¥2,000プラスの ¥12,000(税別)ーからです。
IMG_0694.jpg
こんなタイプのとっておきオリジナルなシャツもオーダー可能です。
こちらはスペシャルオーダーとなりますので、
¥21,000(税別)〜です。

そして、4月の会の追加情報も加えておきましょう。
こちらは、ダンサーの方とコラボして、採寸から見る身体の
クセ、特徴などを知って、ボディメンテナンスをする会となります。
トレーニングに関しては、シャツのお代(¥10,000(税別))とは
別に、¥1,500ーを頂戴致します。
お一人様、15〜20分間かけてたっぷりとトレーニング方法を
伝授してもらえますので、是非ともご利用下さいませ。

3月、4月、どちらの会も皆様にお会いできるのを楽しみに
お待ちしております!!

「1万円のシャツ。」セミオーダー会詳細ページはこちら⇩
https://www.facebook.com/events/197763237487364/


posted by フリッカの友 at 16:35| Comment(0) | 日記

2018年03月09日

冬から春へ

春の嵐に見舞われて、この雨と風が過ぎていけば
桜の季節へと移っていくのでしょうか。

さて、またまた「1万円のシャツ。」セミオーダー会3月場所の
ご案内です。今回は3月の会と4月の会がリンクできればいいなと
いうことで、3月、4月のご紹介をさせていただきます。

◉3月会
 3月17日(土)
 12:00〜18:00
 会場:Cafe Wool
 新宿区早稲田鶴巻町570 益川ビル1F
 https://www.facebook.com/cafewool/
2月の会でも好評を頂きました、採寸から見る身体のクセや特徴、
不調について楽しくお話しながら
オリジナル組み合わせのシャツをお作りします。
素敵なカフェでは、ご来店くださったお客様に
1ドリンクサービスさせて頂きます。
ハンドドリップで入れる美味しいコーヒーを飲みながら
新生活にぴったりのシャツをご一緒に作りましょう。

そして、4月の会は、
2月、3月会でお話をさせていただくヘルスチェックの続編で、
身体のスペシャリストを迎えて
パーソナルトレーニングの会になります。
クラシックバレエの基礎と解剖学を元にして、毎日できる
簡単ストレッチから、続けることで改善できるトレーニングを
ダンサーの藤平真梨さんがお一人お一人に直接
伝授してくださいます。
3月のセミオーダー会は謂わば、カルテ作りのような
会となりますので、是非とも、3月4月と連続して
遊びにいらして頂けましたら、ご自分の身体とより一層深く
向き合えること必至です!

◉4月会
 4月22日(日)
 12:00〜19:00
 会場:Salon de Zuppa
 渋谷区千駄ヶ谷2-32-1 松任谷ビル5F
 https://www.facebook.com/salondezuppa/

「1万円のシャツ。」セミオーダー会詳細
https://www.facebook.com/events/197763237487364/

◉4月会スペシャリスト
藤平真梨
7歳よりクラシックバレエを始め、
2009年オーストラリアへ渡り、Australian conservatoire of ballet
にてDiploma of danceを修学する。
ACBバレエ教師認定セミナーLv4取得。
健康なダンス生活を応援する情報サイト
Dancer's Life Support.com
サポートスタッフとして勤務しダンサーのための解剖学を学ぶ。
それらをもとに、ダンサーはもとより一般の方々にもダンスの
楽しさを知ってもらえるよう、ダンスコミュニティー「Dancénsemble」を主宰。
簡単なストレッチから、即興ダンス作りなど
一人一人と対話し、個々の身体に寄り添った指導を展開中。
活動略歴:
2015年まで下村由理恵バレエアンサンブル所属。 
Dance for life, 都民バレエフェスティバル等出演。
2016年よりコンテンポラリーダンサーとして活動開始。
鉄工島フェスティバル出演。
着物サローネ、ファッションイベント等でのソロダンス披露。
現在、都内近郊にてバレエ教師の傍ら、
コンテンポラリーダンサーとしての自己表現を追求し続ける。

1万円のシャツ見出し のコピー.png
posted by フリッカの友 at 09:02| Comment(0) | 日記

2018年02月08日

寒波に春を思う。

日差しが春めいてきました。
今朝、いつものラジオの相談コーナーには
仕事のモチベーションをどう保てば良いかといった旨の
お悩みが寄せらていて、個人の適正職種についてパーソナリティーが
語っているのを聞いていたら、私自身、適正など一度も考えたことも
なく、今の職業をまっしぐらに追い求めてきたけれど、
改めて適正職種は別のものだったりするのかも?と思い、
幾つかの問いに答えて適正職種を教えてくれるサイトで診断をしてみたところ、
「植物研究家」と出ました。案外当たっているものだなと感心。
別の人生があったなら、植物医になってみたいなと密かに思ったことも
あったので、少し驚きです。
人はみんないくつもの顔を持っている。可能性を自分自身で制御することは
もったいないことなのかもしれない。
まだまだ、植物医だってなれるかも!? 

さてさて、夢はさておき、今月のセミオーダー会も近づいてきました。
新色も揃っています。
是非、春色シャツをお求めにお越しくださいませ。
https://www.facebook.com/events/321211698390982/


posted by フリッカの友 at 16:29| Comment(0) | 日記

2018年01月27日

セミオーダー会2月場所


「1万円のシャツ。」セミオーダー会 

「採寸de ヘルスチェッック座談会」

萬LINK株式会社が手がけるオーダーメイドブランド、
仕立て部の月1企画、「1万円のシャツ。」セミオーダー会
は、2017年12月に引き続き、2月も中目黒のAccent Colorで催します。

厳選したシルエット、衿、カフスと生地を自由に組み合わせて、
オリジナルなシャツをお作りします。
サイズは、仕立て部が独自に編み出した型紙から
お客様の体型に最も近いものを使い着心地の良い一枚をご用意します。
(個人に合わせた微調整は可能ですが、
  大幅な変更が必要な場合は2000円+税〜で承ります)

2月の会では、前回までにご覧いただいた定番のシルエットに1型新作を加え、
生地も新春限定のものがプラスで登場します。

更に、お客様にオーダーメイドの世界をより深く楽しんで頂ける企画として、
「採寸deヘルスチェック座談会」も同時開催致します。
オーダーメイドには欠かせない採寸により、自分自身では気が付きにくい、
身体のクセや、生活習慣が見えてくることがあります。
肩こりや、むくみなど、日常で抱える身体の小さな悩みや改善したい点などを、
採寸と座談会を通してお役に立てるコツを一緒に見つけていきたいと思っています。

もちろん男性のご参加も可能です(メンズシャツの料金は12,000円+税になります)。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

詳細ページ
仕立て部Facebook page
https://www.facebook.com/shitatebu/

会場
Accent Color
http://saorimochizuki.shop-pro.jp
https://www.facebook.com/accentcolorshop

1万円のシャツ見出し のコピー.png
posted by フリッカの友 at 08:20| Comment(0) | 日記

2018年01月24日

仕立て部でございま〜す。

大雪に見舞われた東京はモロいと感じた、2018年1月末。

仕立て部の部活動を今年は強化していこうとfacebook pageを
作りましたので、部活にご興味など持ってくださったら是非
ご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/shitatebu/

先日、異業種の方とお話をさせていただく機会がありました。
その方から興味深い質問が投げかけられました。
「みんな、ファッションを選ぶ基準て何が多いのかな?
自己表現?機能性?コスト?雰囲気?」

ー私ー
「世代や生活スタイルにもよるけれど、”居心地の良さ”は一つ
あると思います。ただそれは良い意味ではなくむしろネガティブな意味
として。。群集に隠れるということかな。
なので、それは”ファッション”ではなく、”衣服”を選ぶ基準かな。」
「だから真にファッションを選ぶ基準は自己表現だと思います。
それがあってこそのファッションであり、モードであるかと。」
ー異業種さんー
「じゃあ、多くの人はどうやって自己表現しているのかしら?
FBとかインスタとか、SNS?」
ー私ー
「そうですね。ファッションを使って自己表現をすることは
もはやマイノリティになりつつあるのかも。
SNSは若い世代にはまさに自己表現に似たものを味わえるのかも。
あくまで似ている。ということだけれど。」
「ファッションを通して自己を見つめることができたらいいのに。」

以上、こんなやり取りがあり、そして「1万円のシャツ。」を発信した
1年間を振り返り、仕立て部が部活動として活動する意義は
ファッションから自分の身体を知って、そして人生を知るのだ!
そんなところです。
大きく出すぎてしまいましたが、わかりやすく言えばそういうことかなと。
堅苦しいものでは決してなく、女性たちが往々にして抱えるちょっとした
悩みや、課題などを取り上げながら楽しい毎日をみんなで作るそんな
部活にしたいなあと思っています。
地域の寄り合い処のような感覚で気軽に部員さんになってほしいのであります!

ご参加どしどしお待ちしております。
メッセージでもコメントでもお気軽に。

注:ジュールバロンもタタマイも、もちろん鼻息荒く
  活動バリバリ強化中です!そちらも頑張ります!!
posted by フリッカの友 at 00:55| Comment(0) | 日記