2017年12月03日

クリスマス会&セミオーダー会

一年そのものが師走のように駆け抜けましたが、正真正銘の師走と
なりました。
今年最後の「1万円のシャツ。」セミオーダー会を開催することになりました。
今回は11月に開催したイベント、「大人だもの。」にも参加していただいた
バッグブランド SaoriMochizukiのデザイナーさんが運営している
中目黒にある、バッグと雑貨のお店、アクセント・カラーで催される
クリスマス会にお邪魔を致しましての開催です。
1月になればまた、新しい一年の始まりです。1年の初めに真新しいシャツを
準備してみませんか?
クリスマス会、オーダー会、その他諸々、何なりとお問い合わせだください。

posted by フリッカの友 at 18:21| Comment(0) | 日記

2017年11月06日

お魚くわえた〜♪

昨日、久しぶりにサザエさんを見ていると、
お金持ちの「湯水さん」が登場。
湯水の如くかいっ!? 笑笑
しかも湯水さん、下の名前は金造。
どんだけ。
それで、お金持ちじゃなかったら、
むしろ拷問。

日曜の宵の口、ひと笑いしたらほっとした。





posted by フリッカの友 at 11:02| Comment(0) | 日記

2017年11月05日

イベント終了ご挨拶。

11月5日 日曜日。 秋晴れ。湿度良好。

昨日は、怒涛の一日でした。
無事、「大人だもの。2017」が終了しました。
ファッションショーを含むパーティーにはたくさんの
お客様にお越し頂きまして、本当に有り難うございました。
ご出店頂きました、ブランドの皆様も有り難うございました。
写真は相変わらずバタバタ続きで私自身は撮れておりませんが、
プロの方がたくさん撮ってくださっていましたので、
また追々アップして参ります。
会社開業から、このイベントまで、およそ3ヶ月間ほど
瞬く間に過ぎていきました。
達成感に満たされているかというと、実のところは
漸く、日常業務に戻れる喜びの方が大きいです。
ここだけの話です。笑
華やかなイベントを企画して、日常とはかけ離れた世界を
たくさんのお客様にお届けできることは感謝と喜びで一杯ですが、
基本のキに戻って、私の服を着たお客様が
明日も頑張ろうと思って頂けるようなものをしっかりと作っていくことが
大事なことだなと実感しています。

先日、ふと自分の辿ってきた道を思い起こした時に、
私は、縫製を専門職としているわけではありませんが、
それでも、ざっと数えて、1千枚以上の洋服を自分の手でチクチクと
縫ってきたんだなと気がつき、我ながら「へえ〜すごいね。」と
感慨にふけってしまいました。
一枚の洋服が形となるまでには意外と時間がかかるものです。
それでも、ひとつひとつ作っていく先に1000枚という場所が
あるなんだなと思い、立ち上げた会社、萬LINKもまだまだ
赤ちゃんのような会社ですが、着実に登っていく先に、
まさに“萬”(よろず)の世界と繋がっていければいいなと
思っています。
どうぞ今後共、皆様、見届け人となって私及び、萬LINK株式会社を
見守って頂けましたら有り難いです。

2017年11月5日(日)


posted by フリッカの友 at 10:16| Comment(0) | 日記

2017年10月30日

晩秋ゆらゆら

久しぶりの晴天に恵まれた日は、
木枯らし1号もオプションでついてきました。

急ぎ足の季節の変化は、気持ちと身体が必死で追いかけようと
頑張ってしまうけれど、
忙しい日々こそ、ゆっくり歩くことを意識してみる。
Rickie兄さんの歌でも聞いて心穏やかに。

LA LA LA life gose on
旅路はlong & wrong & wind
立ち止まってみてみる


posted by フリッカの友 at 17:19| Comment(0) | 日記

2017年10月27日

ファッションと私

束の間の晴れ間も2日間だけのようです。
またも週末は雨模様だそう。

さてさて、連日イベントのご案内になります。
来週11月2日(木)16:15からの「渋谷のラジオ」
で、大人だもの。2017について番組放送内で紹介して
いただくことになりました。どうぞお聞き逃しのないように!
https://shiburadi.com/

毎朝聞いているラジオの今週のテーマは「ファッションと私。」
リスナーからの投稿で、「ある日突然似合わなくなる服がある。」
という話。
なるほどなと。
確かに、去年の今頃は、気に入って着ていたはずの服が今年は、
引っ張り出してみると、なんだか自分に合っていない。。
そんな服は確かにある。
しかし!
それもこれも、自分の意識次第なんだろうと思ったのです。
その年の自分のテーマに合っていないのだということなのです。
ひとは多分無意識にその日、その月、その年の自分のテーマがあって
それに不相応な物は“すき”ではなくなっているだけなのです。
で、何が言いたいかというと、要は、「服に主導権を握らせるな!」
ということ。
年相応じゃないから、これは着ないとか、良い歳してこれは着れないなとか
そういうことはさみしいよっていうことです。
どんなに年齢を重ねても、今の私はこのテーマ!これに合う服はこれ!
だから私は着こなせる!といった具合に洋服を選べば
いつだってファッションを楽しめるのです!
素材や、色などその年齢に沿ったものを選ぶことは大事だけれど、
選択の幅を縮めてはいけないのです。

そう!それで、結局のところ何が言いたいかというと、
また宣伝なのです。笑
「大人だもの。2017」
歳を重ねたことが楽しいと思えるファッションのイベントを
始めたいと思い、立上げました。今後も2回、3回と続けていけたら
いいなと思っています。
そして、最大のセールスポイントはなんと言っても
各ブランドの司令塔であるデザイナー自ら店頭に立って
みなさまへファッションのアドバイスを致します。
どうぞ、日頃のファッションの悩みお聞かせ下さい!
お待ちしております。

otonadamono.chirasi.png

posted by フリッカの友 at 23:11| Comment(0) | 日記