2019年06月28日

半年収め

2019年の半年がもうすぐ過ぎていきます。
梅雨真っ只中、湿った空気と暑さで思考も滞りますが
みなさまお変わりございませんでしょうか。

上半期のシャツオーダー会も今月で一区切りです。
オーダー会自体は9月から再開ですが、オーダーに関しましては、
いつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご注文
くださいませ。

話はがらりと変わって、
梅雨時の気分転換と言えばみなさまはどんなことを
実践されていますか?
私は梅雨時に限らずですが掃除です。高いところからもしっかりと
埃を落とし、掃除機をかけて床を硬く絞った雑巾で水拭き。
床拭きシートの方が殺菌されていて良いのでしょうか?
でも私は雑巾派。掃除している!という実感こそが
気分転換です。
この季節はいつもなら軽く流せる事柄もピリリと琴線をざわつかせ、
プチイライラを募らせてしまいます。
そんな時こそ掃除!!!
「完璧っ!」と締めの言葉で結ぶとあらまあ不思議と嫌な気持ちも晴れて
よっしゃまたがんばろ。そしてタスキを締め直します。

なんだって、急に掃除の話をしたのかは私自身もわかりませんが
一年の半年が過ぎようとしている今日この頃、
心と身体のバランスを一定に保つのは時々難しいよね。と
誰かに聞いてもらいたいのかもしれません。

7月からはまた新しい気持ちで進みましょう〜。

IMG_E1867.JPG

posted by フリッカの友 at 17:01| Comment(0) | 日記

2019年06月03日

「1万円のシャツ。」セミオーダー会6月場所

IMG_1821.jpg

6月3日(月)。
湿り気を含んだ空気を感じる季節となりました。
梅雨入り目前といったところでしょうか。

さて、6月の「1万円のシャツ。」セミオーダー会atアトリエの
日程が決まりましたので、ご案内です。
●6月22日(土)〜6月29日(土)
時間は期間中、毎日12:00〜18:00です。

オーダー会ご希望のお客様は
●お名前
●ご連絡先(電話番号orメールアドレス)
●ご希望日
●お時間
を明記の上、こちらのメールまでご連絡ください。
info@yorozu-link.com
(女性のお客様に限らせていただきます。)
**ご連絡後、返信メールにてアトリエの住所等をお伝え致します。

小さな小さな秘密基地のようなアトリエですので、お子様のお越しもご遠慮くださいませ。

先の投稿記事にも記載しましたが、
オーダー会は6月の会が今年前半最後の会となります。
後半は9月から再開します。
オーダー会以外で出張等は引き続きお受けいたしますので、
今月のご予定が合わない等ございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

そして、シャツのオーダーがもっともっと楽しくなるように
新しい試みにも現在取り組んでいます。進捗などまたお知らせできればと
思っております。お楽しみに〜。
posted by フリッカの友 at 16:12| Comment(0) | 日記

2019年05月14日

夏シャツがやってきた。

posted by フリッカの友 at 14:38| Comment(0) | 日記

2019年04月27日

1万円のシャツ。オーダー会5月場所

至る所で「平成最後のホニャララ〜」が聞こえています。
少しその文句にも飽きてきましたが、日常はいつも通り過ぎて行き
5月を迎えるこの季節、緑があっという間に深い色味を帯びています。
みなさまお変わりありませんか。

さてさて、5月も「1万円のシャツ。」セミオーダー会、
アトリエで開催します。
予約制でアトリエを開放致します。

ただし、アトリエでのオーダーは女性に限定させていただきます。
お散歩がてら是非お越しください。

●5月のアトリエのオープン日
19日(日)〜25日(土)
時間は期間中、毎日12:00〜18:00です。

オーダー会ご希望のお客様は
●お名前
●ご連絡先(電話番号orメールアドレス)
●ご希望日
●お時間
を明記の上、こちらのメールまでご連絡ください。
info@yorozu-link.com
(女性のお客様に限らせていただきます。)
**ご連絡後、返信メールにてアトリエの住所等をお伝え致します。

小さな小さな秘密基地のようなアトリエですので、お子様のお越しもご遠慮くださいませ。
1万円のシャツ見出し のコピー.png
posted by フリッカの友 at 15:16| Comment(0) | 日記

2019年03月22日

喝采!

湯の中であさりが開くように、
桜の花が ぽんっぽんっ。と音を立てて次から次へと
咲き始めています。

イチロー選手引退。。。
んん〜。。。 
長年イチロー愛を明言し続けた者としては
なんとも言い難い感慨を覚えます。
ただただ拍手喝采で讃えたい気持ちが9割。
1割は、春になればイチローが開幕を迎え、その年、一年を
駆け抜けて偉業を成し遂げる。そんな当たり前と思ってしまっていた
風景が本当は当たり前ではないんだよと告げられた現実に
打ちのめされる気持ち。

同じく、21日にこんなニュースも入ってきた。
ファッション界の女王、川久保玲氏が世界的なアワード
のひとつである「イサム・ノグチ賞」を受賞することとなった
そう。
ファッション界では未だ受賞者はいないそうで、今回が初。
同賞を受賞することとなった川久保氏は
「私はアーティストでも建築家でも、ましてやプロダクトデザイナー
でもありません。つねに存在しない新しい何かを生み出そうとし、
それをビジネスにしてきました。妥協なしに新しいものをつくることは
それほど受け入れられることではありません。つねに保守的な意見や
権威と闘う必要があるのです。私はこれからも、もっともっと闘い続けて
いきます。」とコメントを寄せたそうです。
年齢などナンセンスではあるけれど、とうに70を超えた巨匠が
まだ闘うエネルギーに溢れられちゃったら、それはもう、、なんというか
へこたれちゃいられないなと奮起。

ひたむきに野球道を貫いてきたイチロー。
ファッションに向き合い続けた川久保玲。
情熱は時としてやるせなさとの闘い。でも向き合う。強くなる。
頑張る人と自分へエールと喝采をやっぱり贈ろう。




  
posted by フリッカの友 at 11:42| Comment(0) | 日記