2020年03月31日

それでも季節はめぐる

思わぬ雪にもめげず、咲き誇る桜を愛でる
肌寒い曇り空の3月末日。

1ヶ月あまり続くこの暗雲の毎日を皆様はどうお過ごしでしょうか。
ささくれ立つ気持ちを少しでも穏やかにしてくれる”何か”を
生活に取り入れてお過ごしでしょうか。
私はこんな時、やっぱり自分の仕事に感謝しています。
長年身に付けた技術という腕に勇気をもらうし、「自信」が慌てることなく
やるべきことをやって過ごそうと腰を据えさせてくれます。
どんな小さなことでも自分の中にある揺るぎないものが
”ささくれ”をしっとりとなめらかに整えてくれます。

明日からは4月。
自然界はいつもの通り、地に足をつけて
一つ一つ季節を迎えて越えていきます。その絶対的な強さは
改めて人間の弱さを明白にさせられるけれど
偉大な自然に身を任せて自分のすべきことをしっかりとやって
日々を過ごしていければきっと、どんよりと曇った空も晴れるはず。

IMG_3394.jpg

posted by フリッカの友 at 14:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: