2018年03月21日

心の師

桜の開花が宣言されたと思ったら季節外れの雪が舞うかもなどと
今更肩透かしな3月後半。

1月に公開されてから、なかなか都合がつかず観に行けてなかった
心の師匠、ドリス ヴァン ノッテンの映画を観覧しました。
美しさの極み!と言わんばかりの優美、甘美、そして優雅な
ファブリックの世界。
彼の服達はいつだって私に勇気をくれます。
社会の片隅でもがいていると、くだらない承認欲求と
無駄な自意識に苛まれ、ついつい道標を失いそうになる日もあるけれど、
ドリスの服はそんなものも吹っ飛んで、大丈夫!と背中を押してくれるのです。

公開期間ギリギリになってしまったけれど、観に行けてよかった。
明日からまた頑張ろう。

IMG_0715.JPG

posted by フリッカの友 at 00:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: