2015年09月24日

ある日のドラマ

連休が終わりました。
お天気の連休、みなさまゆっくり休めましたでしょうか。
私はほぼ仕事だったうえに、休み明け早々、発注していた生地に
少々のミスがあり、疲労感がどっと押し寄せる9月24日木曜日です。

と言いつつも、生地が届いたり、新しいものを生み出す前は
気持ちが高揚して前向きな気分になれます。
モノを作る事が本当に好きなんだなあと時々他人事のように思ったりします。

話はガラリと変わって、日常の一コマで面白い瞬間は色々とあるものです。
先日青山付近を歩いていると、前方からお花屋さんのおしゃれなお兄さんが
両手いっぱいに苗木を抱えて歩いてきました。とそこに突如突風が吹き、
お兄さんが被っていた今シーズン人気のブリムの大きな素敵なフェルト帽が
風に乗って飛びたちコロコロコロっと私の前に転がってきました。
私はなんの迷いも無くその帽子を拾い、駆け寄るお兄さんの頭にポンと
被せました。・・・この瞬間、某テレビ局の月9だったら恋が始まるのに!!
と思いましたが、我々はなんとも言えない表情で「えへへ、すみません。」
「イエイエ、どういたしまして〜。えへへ。」と
ドラマの台本には決してト書きされることはないであろう微妙な距離感で
その場をあとにしました。
その非日常的でありながら、いかにも日常でしか起き得ない
その“ダサい”瞬間にひとりぷふっと吹き出して街を見回すと
そこは車がひっきりなしに行き交う246。
横断報道の信号を待つ人々は手にスマートフォン。
画面上の中と会話し続ける彼等には、目に留まる事のない面白い瞬間を
東京の真ん中で街と私とお兄さんだけが知っている。
それは、ひとつのドラマだ。

・・・Quiz!
さて、このお話に出て来たおしゃれアイテムは何でしょう〜か???
なんてね。


CIMG0061.JPG





posted by フリッカの友 at 17:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: