2015年12月18日

冬型気圧配置

西高東低を絵に描いたように真っ青な空と
冷たい空気の冬の朝です。
おっ??朝じゃない。お昼過ぎてました。

今日のコーディネート。
クリスマスシーズンはいつもはちょっと気後れしてしまって
着るのが勇気がいるようなフリッフリのスカートを着てみましょう。
とは言っても、大人のコーディネートなので、そこは
ちょっとハードな素材でできたフリルスカートと、
マニッシュなトップスで甘さを抑えてみれば、一段と可愛さが
増すと思います。
あえて半袖Tシャツを合わせたけれど、寒さに堪えきれないときには
重ね着を楽しんでみましょう。素材の良さを重視して
異素材の組み合わせを楽しみましょう。
ロングのコートはフレンチリネンとウールガーゼを組み合わせた
着こなしの幅がある便利なコートです。コートを羽織る前に
革ジャンを着てみたりしても面白そうです。
冬の着こなしの醍醐味は何と言っても重ね着!
重ね着は上級者のテクニックなので、私にもかなりのハードルですが、
色々提案していけたらいいなと思っています。
ではでは、良い週末とクリスマス週間を〜。

CIMG0003.JPG

商品の詳細はこちらからどうぞ〜。
http://jours-le-ballon.com/Jours_Le_Ballon/Collection.html
posted by フリッカの友 at 12:14| Comment(0) | 日記

2015年12月12日

夜更けの記事はなぜだか長い。

毎日どうしてこうも瞬く間に過ぎて行くのでしょう。
明日で12月も三週目に入ってしまいます。
今年が大雑把に終わろうとしているのかと思うと
立ち止まりたい気持ちが忙しなく襲ってきます。
師走特有なのでしょうか。

さて、今日のコーディネート。
CIMG0019.JPG

ゆったり目のサロペットにきっちりシャツとウールのジャケットを合わせて
遊び心満点なboys styleの出来上がりです。
ジャケットの前はばさっと開けて着ましょう!
ミスマッチなアイテムを合わせたコーディネートを身につけると
途端、不思議と自分自身の中からも今まで知らなかった自分の魅力
を知る事もできたりして、ファッションはやっぱり生活を楽しくする
ツールです。
ファッション用語では、こういう男の子ぽいスタイルをトムボーイ
って言うそうですね。
“言うそうですね”って、ファッションに従事している者が言うのも
何ですが、最近はファッションに限らず用語が多過ぎる気がします。
そんな覚えにくい言葉は溢れているのに、世の中知っておくべき事を
見逃しがちなところが多い。なんて言うのは口やかましい中年に
なった証拠でしょうか。

さて、一年も振り返る頃になってきましたが、
私自身の生活にも少しだけ変化があったりで、10月から
洋裁をお教えすることなどもしています。
方々で幼稚園に通わせる子供をお持ちのお母様方が日々
入園準備で裁縫が必要不可欠になっているようなお話を聞くのですが、
それに対して、裁縫技術が伴わないようなことも聞くなかで
洋裁の初歩の初歩から始めて、段階を踏んで洋裁マスターになって
もらいたいという思いからそういう機会を作って頂けることになりました。
私自身はファッションビジネスをしているので、洋裁というものとは
また少し違う観点で服作りを見ていますが、デザイナーという立場を
発揮して教えられる特典もありますし、その上、自分自身
人にものを教えるということをすることで新発見なことも多々あって
良い刺激になっています。

教室に通えない方などでも、洋裁に関する小さな疑問などあれば
色々お聞かせ下さい。
出張洋裁教室などもできますので、お母さん友達数人で集まって
ご利用頂けたらと思いますので、もしよろしければ是非お気軽に
お声掛け下さい。

そんなわけで、年末押し迫っての近況報告でした??

次回のコーデもお楽しみに!


posted by フリッカの友 at 23:15| Comment(0) | 日記

2015年12月10日

時は止まらない。

今朝は目覚めと共に作家の野坂昭如が亡くなったと
耳にして、朝からやりきれない思い。

死に様を見せる苦行は生き様となる。
社会の片隅で必死で生きる人達とは違う生き方を選択した
者達はその責任がある。

社会をいつも愁えて、そして辛辣に切り込む姿勢を貫き通した
その一生に合掌し思いを馳せる。




posted by フリッカの友 at 11:45| Comment(0) | 日記